PCとレディ

綺麗な字を書けるようになる通信講座|メディアでクローズアップ

いろいろな学び方

ノートとペンと机

通信教育なら、自分のペースで勉強できます。レポートなどの提出もあるのでスキルアップにぴったりです。いろいろなコースがあり、資格取得から趣味まで幅広いです。どんなコースがあるかを調べて受講してみるのも良いかもしれません。

もっと読む

働きながら国家資格も

女の人

通信制専門学校はインターネットの充実なども有り、多彩な分野のものが豊富に揃っています。働きながらでも学べますし、狙える資格は実に多様性に富んでおり、国家資格や医療系も見込めます。どのような学校があるのか、リサーチしておくのも悪くはないでしょう。

もっと読む

美しい字で印象アップ

紙とペン

様々なメリットがある

昔からペン字の通信講座は存在していましたが、ここ数年は特に人気となっています。ペン字の通信講座が人気なのは、美しい文字が与える印象について様々なメディアでクローズアップされたのが大きな原因でしょう。パソコンやスマートフォンなどがこれだけ普及した現在でも、冠婚葬祭時や履歴書を書くときなど、人生の様々な重要ポイントで字を手書きする機会は存在します。仕事や家庭でちょっとしたメモなどを書くこともあるでしょう。その際に字が美しいと、きちんとした人、仕事ができる人というような印象を与え、評価が高くなります。これは仕事の場においてもプライベートの場においてもかわりません。これだけ機械が普及した今だからこそ、手書きの文字に注目が集まっているともいえます。

長く続けるのが重要

ペン字の通信講座は様々なものがあり、どれを選んだらよいかわからないという人も多いです。たいていの通信講座は半年から一年ほどの期間で学習するようになっていますが、確実にきれいな文字を身につけたいのならそれより長く続けるのがおすすめです。長く続けるためには、取り組む意欲を持ち続けられることが大切です。そのためには、見本となるペン字にときめきを感じられるか、添削の返却スピードは早いか、叱咤だけでなく励ましの言葉はあるかなどをポイントに選ぶのがコツです。見本となる字と一言にいっても、実はかなりバリエーションがあります。自分が好きな字を選ぶと続けるモチベーションが維持できます。また、添削が遅いと、書いたときの気持ちを忘れてしまうため、早く返ってくる方が修正しやすくなります。

英語小論の通信教育とは

ウーマン

大学や大学院で課せられることが増えている英語の小論文試験では、英語表現と文章構成・説得性について的確な指導を受けられる通信の添削サービスが役立ちます。小論文試験には本番での提出・事前の提出の2種類があり、それぞれに応じた添削事業が展開されています。

もっと読む